高速実験炉「常陽」における原子炉容器内保守・補修技術開発; 高速炉における原子炉容器内観察技術開発,3
Inspection and repair techniques in the reactor vessel of the experimental fast reactor Joyo; Observation technical development in a reactor vessel of the fast reactor, 3
奥田 英二; 佐々木 純; 鈴木 信弘; 高松 操; 長井 秋則
Okuda, Eiji; Sasaki, Jun; Suzuki, Nobuhiro; Takamatsu, Misao; Nagai, Akinori
供用中のナトリウム冷却型高速炉の原子炉容器内補修作業においては、当該作業の確実な遂行のため、作業監視や観察に用いる原子炉容器内観察技術の確保が必須となる。ナトリウム冷却型高速炉における原子炉容器内観察では、高温・高線量率・限定されたアクセスルートの制約により、一般的に、耐放射線ファイバスコープやペリスコープが観察ツールとして用いられるが、高速実験炉「常陽」では、観察画像の画質・鮮明度向上を目的とし、耐放射線カメラを用いた原子炉容器内観察を実施した。本観察を通して蓄積された経験やデータは、稀少な知見として、今後のナトリウム冷却型高速炉の原子炉容器内観察技術の開発に資するものと期待される。
In-Vessel Observation (IVO) techniques for Sodium Cooled Fast Reactors (SFRs) in service are important for confirming their safety and integrity. Since IVO equipment for an SFR has to be designed to tolerate the severe conditions (high temperature, high radiation dose and limited access route), fiberscopes used to be used in previous IVO for SFRs. However, in order to attain an IVO with higher quality and resolution, IVO using a radiation resistant camera was conducted in the fast experimental reactor Joyo and obtained some results. The demonstration results provided valuable insights for use in further improving and verifying IVO techniques in SFRs.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2016-017
ページ数 : 20 Pages
発行年月 : 2016/07
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : ナトリウム冷却型高速炉; 常陽; 原子炉容器内観察; 耐放射線カメラ; 炉心上部機構
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : TN20160017
抄録集掲載番号 : 44001279
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This