高温ガス炉設計のための解析解によるキセノン安定性判別に関する研究
Study on stability criterion of xenon oscillation based on analysis solution for HTGR design
深谷 裕司; 徳原 一実; 西原 哲夫
Fukaya, Yuji; Tokuhara, Kazumi; Nishihara, Tetsuo
高温ガス炉のキセノン振動に対する安全性を定量的に検討するため、高温ガス炉のための解析解によるキセノン安定性判別に関する研究を行った。解析解によるキセノン安定性判別法はRandallにより開発され軽水炉設計などに用いられている。一方で、高温ガス炉ではPu炉心も検討されており、その特性も評価する必要がある。そこで、HTTRの安全評価でも採用されたRandallの手法によるキセノン安定性評価法を再現し、安定性判別コードD-XECS/Aの開発を行った。そして、多くの炉型のキセノン安定性を評価し、高温ガス炉のキセノン安定性の高さおよび、Pu炉心などの新型高温ガス炉のキセノン安定性に関する成立性の見通しを確認した。
To investigate the xenon stability quantitatively, a study on stability criterion of xenon oscillation based on an analysis solution for HTGR design had been performed. Randall developed the stability criterion method of xenon oscillation based on an analysis solution. And, that have been employed for a LWR design. On the other hand, HTGR is also planted to design new type of reactors, such as Pu fueled reactor, and it is necessary to confirm the xenon stability of those new types of reactors. Then, we developed the criterion method based on the Randall's method termed D-XESC/A, and high xenon stability of HTGR and feasibility for Pu fueled reactor is confirmed by comparing with xenon stability of other types of reactors.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Research 2016-008
ページ数 : 52 Pages
発行年月 : 2016/06
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 高温ガス炉; キセノン安定性; 高次モード; Pu炉心; Randall; HTTR; HTR50S
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RS20160008
抄録集掲載番号 : 44001165
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This