超深地層研究所計画におけるサイトスケール地質構造モデルの構築; 第2段階におけるShaft500からStage500地質構造モデルへの更新
Development of geological models in the Mizunami Underground Research Laboratory Project; Updating from "Shaft500 Geological Model" to "Stage500 Geological Model" in Phase II
酒井 利啓; 野原 壯; 石橋 正祐紀
Sakai, Toshihiro; Nohara, Tsuyoshi; Ishibashi, Masayuki
超深地層研究所計画のうち第2段階の研究段階においては、研究坑道の掘削の際に行った物理探査、壁面地質調査およびボーリング調査の結果に基づいて、地質構造モデルの妥当性の確認と更新を実施してきた。これらの一連の調査・解析作業を通じて、モデル構成要素の地質学的性状や分布の確認と、それらの調査手法の精度と不確実性についての整理を行ってきた。この報告書では、深度500mの研究坑道(深度500mステージ)の地質・地質構造の情報を加えて、第2段階における地質構造モデルの更新を行った。さらに、その結果を踏まえて、第1段階で構築したサイトスケールの地質構造モデルの妥当性を確認した。
In the Phase II, the geophysical and geological surveys, and the borehole investigation of the research galleries were carried out and the results obtained were used to validate and update the geological model. Through these surveys and analysis work, we confirmed the geological properties and the distribution of model components and evaluated the accuracy of these research methods. This report presents the geological model updated based on the information of the distributions of lithofacies and geological structures at a depth 500m research galleries, and besides, the validity of the geological model of the site scale developed in the Phase I is confirmed by comparing with the updated model.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Research 2016-009
ページ数 : 27 Pages
発行年月 : 2016/07
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 超深地層研究所; 地質構造モデル
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : RS20160009
抄録集掲載番号 : 44001166
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This