検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Presence of $$varepsilon$$-martensite as an intermediate phase during the strain-induced transformation of SUS304 stainless steel

SUS304ステンレス鋼の加工誘起変態において中間相として生成する$$varepsilon$$マルテンサイト相

秦野 正治*; 久保田 佳基*; 菖蒲 敬久; 森 茂生*

Hatano, Masaharu*; Kubota, Yoshiki*; Shobu, Takahisa; Mori, Shigeo*

さびにくい鉄鋼材料として原子炉シュラウドをはじめ最も実用材料として使用されているステンレス鋼SUS304の加工誘起マルテンサイト変態における中間相として六方晶$$varepsilon$$相が出現することを明らかにした。SUS304に応力を加えると結晶構造が変わり、強度や延性が向上することが知られているが、機械的性質のさらなる向上のためには、この相変態のプロセスを解明することが大変重要である。本研究ではSPring-8の高輝度放射光を用いることにより、「室温において」今までないとされてきた中間相とその応力依存性を観測、さらに、ローレンツ透過電子顕微鏡観察により、結晶粒界面に生成した中間相を介して新しい相に変態する全く別のプロセスの存在を明らかにした。

We have investigated the formation process of $$alpha$$'-martensite from the $$gamma$$-phase induced by external strain using in-situ synchrotron diffraction experiments, combined with Lorentz transmission electron microscopy (TEM) and high-resolution TEM observations. It is clearly demonstrated that $$varepsilon$$-martensite with hexagonal symmetry appears as an intermediate structure during the plastic deformation of SUS304 stainless steel. In addition to stacking faults and dislocations, interfaces between the twin structures presumably play a key role in the formation of $$varepsilon$$-martensite.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.