J-PARC物質・生命科学実験施設BL22「螺鈿」における偏極度解析装置の磁場環境の最適化(受託研究)
Optimization of the magnetic field environment in the polarization analysis system of BL22 "RADEN" at J-PARC/MLF (Contract research)
廣井 孝介; 篠原 武尚; 林田 洋寿*; Su, Y.; 甲斐 哲也 ; 及川 健一
Hiroi, Kosuke; Shinohara, Takenao; Hayashida, Hirotoshi*; Su, Y.; Kai, Tetsuya; Oikawa, Kenichi
J-PARCの物質・生命科学実験施設(MLF)BL22に設置されたパルス中性子イメージング用ビームライン「螺鈿」では、偏極中性子を利用した磁気イメージング手法の技術開発が精力的に行われている。「螺鈿」では、偏極中性子による磁気イメージングを実施するための偏極度解析装置が整備されたが、機器間の磁場接続を改善し、ビーム経路中で中性子偏極度の低下を防ぐことにより、偏極中性子輸送性能を向上させる余地があった。そこで「螺鈿」の偏極度解析装置内の磁場分布をシミュレーションにより評価し、偏極度低下の原因を特定するとともに、磁場接続の最適化を行い、ビーム経路中の中性子偏極度を高く保つことができる機器配置を決定した。さらに計算により求めた最適条件について中性子ビームを利用した実験を行った結果、波長や場所の違いによる偏極度の変動が改善され、約4cm角の視野範囲全体に渡って均一な偏極度を得ることができた。本報告ではシミュレーションに基づく磁場環境評価と最適化の結果および、シミュレーション結果の妥当性を実験的に検証した研究成果に関して報告する。
Energy resolved neutron imaging techniques have been developed at BL22 "RADEN" installed in the Materials and Life Science Experimental Facility (MLF) of J-PARC. A polarized neutron imaging technique attracts much attention as a magnetic imaging method that enables to obtain a quantitative magnetic field distribution in an industrial product under driving state. At RADEN, a polarization analysis apparatus for polarized neutron imaging experiments has been prepared, but its performance was not fully achieved due to imperfectness of the field connection between devices. To improve the performance of polarization analysis system at RADEN, we performed magnetic field simulation of this system, and optimized the magnetic field environment by evaluating the magnetic field connection. After the optimization, we rearranged devices of the system, and confirmed that uniform polarization distribution could be obtained within 4$$times$$4 cm$$^{2}$$ field of view.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Technology 2016-021
ページ数 : 14 Pages
発行年月 : 2016/10
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : J-PARC; MLF; BL22 "RADEN"; Polarizing instruments
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 文部科学省
 
登録番号 : TN20160021
抄録集掲載番号 : 44001613
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This