Systematic measurement of double-differential neutron production cross sections for deuteron-induced reactions at an incident energy of 102 MeV
エネルギー102MeVの重陽子入射反応における中性子生成二重微分断面積の系統的な測定
荒木 祥平*; 渡辺 幸信*; 北島 瑞希*; 定松 大樹*; 中野 敬太*; 金 政浩*; 岩元 洋介; 佐藤 大樹; 萩原 雅之*; 八島 浩*; 嶋 達志*
Araki, Shohei*; Watanabe, Yukinobu*; Kitajima, Mizuki*; Sadamatsu, Hiroki*; Nakano, Keita*; Kin, Tadahiro*; Iwamoto, Yosuke; Satoh, Daiki; Hagiwara, Masayuki*; Yashima, Hiroshi*; Shima, Tatsushi*
近年、核融合材料の損傷の研究、ホウ素中性子捕捉療法、医療用放射性核種生成等の中性子源として、重陽子入射反応の利用が考えられている。しかし、入射重陽子エネルギー60MeVを超える領域では、重陽子入射反応の理論モデルの検証に必要な実験値はほとんどない。そこで本研究では、大阪大学核物理研究センター(RCNP)において、102MeVの重陽子入射によるリチウム,ベリリウム,炭素,アルミニウム,銅及びニオブの中性子生成二重微分断面積(DDX)の測定を行った。測定角度は、ビーム軸に対して0$$^{circ}$$から25$$^{circ}$$の間の6角度とした。全ての実験値を評価済み核データファイルTENDL-2015の値及びPHITSコードによる計算値と比較した結果、TENDL-2015の値は全てのケースにおいて実験値を約1桁程過小評価するが、PHITSは重陽子ブレークアップ過程に起因する中性子生成断面積のピーク構造を除いて、実験値をよく再現することがわかった。
Recently, deuteron incident reaction is expected to be used as a neutron source for study of radiation damage in fusion materials, boron neutron capture therapy, and so on. However, experimental data to validate the model is very few. In this work, double-differential neutron production cross sections (DDXs) for deuteron-induced reactions on $$^{nat}$$Li, $$^{9}$$Be, $$^{nat}$$C, $$^{27}$$Al, $$^{nat}$$Cu, and $$^{93}$$Nb at 102 MeV were measured at forward angles $$leq$$ 25$$^{circ}$$ by means of a time of flight (TOF) method with NE213 liquid organic scintillators at the Research Center of Nuclear Physics (RCNP), Osaka University. The experimental DDXs and energy-integrated cross sections were compared with TENDL-2015 data and PHITS calculation. The PHITS calculation showed better agreement with the experimental results than TENDL-2015 for all target nuclei, although the shape of the broad peak around 50 MeV was not satisfactorily reproduced by the PHITS calculation.
使用言語 : English
掲載資料名 : Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A
: 842
:
ページ数 : p.62 - 70
発行年月 : 2017/01
出版社名 : Elsevier
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 九州大学
 
登録番号 : AA20160223
抄録集掲載番号 : 45000035
論文投稿番号 : 18371
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
InCites™
パーセンタイル:100
分野:Instruments & Instrumentation
Altmetrics
Add This