東京電力福島第一原子力発電所において採取された汚染水および瓦礫等の分析データ集
Analytical data on contaminated water, rubble and other collected at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station
浅見 誠*; 高畠 容子; 明道 栄人; 飛田 剛志; 小林 究; 早川 美彩 ; 薄井 由香; 綿引 博美; 柴田 淳広; 野村 和則; 駒 義和
Asami, Makoto*; Takahatake, Yoko; Myodo, Masato; Tobita, Takeshi; Kobayashi, Kiwami; Hayakawa, Misa; Usui, Yuka; Watahiki, Hiromi; Shibata, Atsuhiro; Nomura, Kazunori; Koma, Yoshikazu
東京電力ホールディングス(東京電力)福島第一原子力発電所において採取された汚染水(滞留水, 処理水)、汚染水処理二次廃棄物、瓦礫、土壌が分析され、放射性核種濃度等の分析データが報告されている。そこで、東京電力, 日本原子力研究開発機構, 国際廃炉研究開発機構により2016年3月末までに公開されたデータを収集し、データ集としてとりまとめた。また分析試料についての情報、分析により得られた放射性核種濃度等の値を表としてまとめるとともに、主な放射性核種濃度の時間変化を表す図を作成して収録した。電子情報として英訳と収録した分析データを提供する。
At Fukushima Daiichi Nuclear Power Station owned by Tokyo Electric Power Company Holdings, Incorporated (TEPCO), contaminated water (accumulated, treated) secondary waste from water treatment, rubble and soil were collected and analyzed. The data already opened to public was collected as this report. The analytical data reported by TEPCO, Japan Atomic Energy Agency and International Research Institute for Nuclear Decommissioning until the end of March, 2016, was collected. Information on the samples and values of radioactive nuclide concentration and others were tabulated, besides figures, which show change in radioactive nuclide concentration for major nuclides, are contained. And, English translation and the collected data are provided as electric data.
使用言語 : Japanese
報告書番号 : JAEA-Data/Code 2017-001
ページ数 : 78 Pages
発行年月 : 2017/03
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 福島第一原子力発電所; 分析データ; Fukushima Daiichi Nuclear Power Station; Analytical data; 福島第一原子力発電所事故; Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Accident
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : DC20170001
抄録集掲載番号 : 45000368
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This