High-precision mass analysis of RI sample for cross-section measurements
断面積測定のためのRI試料の高精度質量分析
中村 詔司; 芝原 雄司*; 上原 章寛*; 藤井 俊行*; 木村 敦; Hales, B. P.; 岩本 修
Nakamura, Shoji; Shibahara, Yuji*; Uehara, Akihiro*; Fujii, Toshiyuki*; Kimura, Atsushi; Hales, B. P.; Iwamoto, Osamu
ImPACTプロジェクトの分担研究において、放射化法による$$^{135}$$Cs中性子捕獲断面積測定に使用する試料として$$^{137}$$Cs標準溶液中に含まれる$$^{135}$$Csの利用を考えて、$$^{137}$$Cs溶液の高精度の質量分析を行なった。わずか10Bq(pgオーダー)の$$^{137}$$Cs溶液を分析し、不純物として含まれている$$^{135}$$Csを確認するとともに、$$^{135}$$Csと$$^{137}$$Csの同位体比を0.5%の精度で導出することができた。
In the ImPACT project, high-precision mass analysis was performed on a $$^{137}$$Cs standard solution for using $$^{135}$$Cs included in the standard solution as an impurity to measure the $$^{135}$$Cs cross-sections. A $$^{137}$$Cs standard solution of only 10Bq (pg order) was analyzed, and the isotope ratio of $$^{135}$$Cs and $$^{137}$$Cs was obtained with an accuracy of 0.5%.
使用言語 : English
掲載資料名 : KURRI Progress Report 2016
:
:
ページ数 : P. 66
発行年月 : 2017/07
出版社名 : 京都大学原子炉実験所
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : Cesium 135; Cesium 137; Mass analysis; Neutron capture cross section; Kyoto University Research Reactor Institute
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 科学技術振興機構
 
登録番号 : AA20170071
抄録集掲載番号 : 45000978
論文投稿番号 : 19222
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This