日本原子力学会2017春の年会「シグマ」特別専門委員会、核データ部会、炉物理部会合同セッション; ベンチマーク問題や積分実験を用いたJENDL及び核計算コードのV&Vの現状と今後の展望,5; JENDLの開発状況とV&Vへの要望
Joint Session of Sigma Special Advisory Committee, Nuclear Data Subcommittee, and Reactor Physics Subcommittee; Current status and future perspective of the verification and validation (V&V) of JENDL and neutronics calculation codes by use of the benchmark problems and integral experiments, 5; Status of JENDL development and requests to V&V
岩本 修
Iwamoto, Osamu
日本原子力学会2017年春の年会の「シグマ」特別専門委員会核データ部会、炉物理部会合同セッション、「ベンチマーク問題や積分実験を用いたJENDL及び核計算コードのV&Vの現状と今後の展望」で講演した「JENDLの開発状況とV&Vへの要望」についての概要である。JENDL-4.0の公開後のJENDLの開発状況についてアップデートファイルJENDL-4.0uと次期汎用ファイルJENDL-5、特殊目的ファイルと共に、JENDLの開発において期待するV&Vへの要望について述べる。
This report is a summary of the Status of JENDL development and requests to V&V presented at Joint Session of Sigma Special Advisory Committee, Nuclear Data Subcommittee, and Reactor Physics Subcommittee, Current Status and Future Perspective of the Verification and Validation (V&V) of JENDL and Neutronics Calculation Codes by use of the Benchmark Problems and Integral Experiments, at 2018 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan. It describes present status of JENDL development including update file JENDL-4.0u, next version of general purpose file JENDL-5, and special purpose file together with request to V&V for development of JENDL.
使用言語 : Japanese
掲載資料名 : 核データニュース(インターネット)
:
: 117
ページ数 : p.30 - 35
発行年月 : 2017/06
出版社名 : 日本原子力学会核データ部会
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20170133
抄録集掲載番号 : 45001246
論文投稿番号 : 19477
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This