Hazard curve evaluation for forest fire smoke effects on air-cooling decay heat removal systems
空気冷却崩壊熱除去系に対する森林火災煤煙影響に関するハザード曲線の評価
岡野 靖; 山野 秀将
Okano, Yasushi; Yamano, Hidemasa
本研究は、森林火災の煤煙の影響に関するハザード曲線を、ロジックツリーに基づく新しい手法により評価したものである。煤煙に関する応答曲面はFARSITEとALOFT-FTの2つのシミュレーションコードを用いて評価し、モンテカルロシミュレーションにより煤煙量に対する年超過頻度が求められる。導出されたハザード曲線は頻度10$$^{-2}$$/年に対し約3.5kg(フィルターの単位面積かつ単位風速当り)となった。
This study evaluates a hazard curve of smoke effects generated by a forest fire by applying a new method using a logic tree which consists of variable parameters on a forest fire, weather conditions, types of vegetation and topography, and simulation conditions. A response surface of the smoke spatial density was evaluated using two simulation codes: FARSITE for forest fire propagation and ALOFT-FT for smoke transportation. It is followed by a Monte Carlo simulation to evaluate the hazard curve representing the annual exceedance frequency of the total amount of the smoke captured on air filters. The evaluated hazard curve is about 1$$times$$10$$^{-2}$$ per year for 3.5 kg/m$$^{2}$$/(m/s).
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of International Topical Meeting on Probabilistic Safety Assessment and Analysis 2017 (PSA 2017) (USB Flash Drive)
:
:
ページ数 : p.1334 - 1342
発行年月 : 2017/09
出版社名 :
発表会議名 : International Topical Meeting on Probabilistic Safety Assessment and Analysis 2017 (PSA 2017)
開催年月 : 2017/09
開催都市 : Pittsburgh
開催国 : U. S. A.
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20170416
抄録集掲載番号 : 45001406
論文投稿番号 : 19632
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This