Safety evaluation of accident tolerant fuel with SiC/SiC cladding
SiC/SiC被覆管を用いた事故耐性燃料の安全性評価
佐藤 寿樹*; 武内 豊*; 垣内 一雄*; 山下 真一郎; 永瀬 文久
Sato, Hisaki*; Takeuchi, Yutaka*; Kakiuchi, Kazuo*; Yamashita, Shinichiro; Nagase, Fumihisa
2015年以降、既存軽水炉に事故耐性燃料を適用するための技術基盤を整備することを目的に掲げて、新たに日本国内の研究開発プロジェクトが立ち上がった。炭化ケイ素(SiC)は、事故耐性燃料候補材料の一つであり、本プログラムにおいて適用性に関する広範囲の研究が実施されている。本プログラムの研究の一つとして、設計基準内での燃料ふるまい解析を含めた新たな手順を開発し、それを用いて予備的な解析を実施した。解析の結果として、ジルカロイとSiCでは、典型的な過渡事象や冷却水喪失挙動において大きな違いは無いことが結論付けられた。
Since JFY2015, new Japanese national program has been initiated for the purpose of establishing the technical basis to apply ATF for the existing LWRs. SiC is one of ATF candidates material and the comprehensive applicability is being studied in the program, such as fuel rod design, core and plant design, safety evaluation for design basis accident (DBA) and severe accident (SA) as well. As one of the works in the program, the new procedure including fuel rod performance analysis during DBA was developed and the preliminary analysis was conducted. As a result, it was concluded that the typical transient and LOCA behavior between Zircaloy and SiC was not so much different.
使用言語 : English
掲載資料名 : Proceedings of 2017 Water Reactor Fuel Performance Meeting (WRFPM 2017) (USB Flash Drive)
:
:
ページ数 : 9 Pages
発行年月 : 2017/09
出版社名 :
発表会議名 : 2017 Water Reactor Fuel Performance Meeting (WRFPM 2017)
開催年月 : 2017/09
開催都市 : Jeju
開催国 : Korea
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : ATF; SiC; DBA
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 : 経済産業省資源エネルギー庁
 
登録番号 : BB20170930
抄録集掲載番号 : 45001388
論文投稿番号 : 19614
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This