検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

核データ研究の最前線; たゆまざる真値の追及、そして新たなニーズへ応える為に,2; 共鳴領域における核データ測定と理論解析

Cutting-edge studies on nuclear data for continuous and emerging need, 2; Nuclear data measurements and theoretical analysis in the resonance region

木村 敦; 原田 秀郎 ; 国枝 賢; 片渕 竜也*

Kimura, Atsushi; Harada, Hideo; Kunieda, Satoshi; Katabuchi, Tatsuya*

中性子輸送計算技術の発展に伴い、計算に用いられる中性子核データの精度向上へのニーズが急速に高まっている。中性子核データの高精度化を達成するには、高精度の測定実験が必須であるが、必要なデータの多様さと膨大さから基礎物理定数のような精度には及ばないのが現状である。本稿では、この困難を克服するため、現在取り組んでいる国内施設を活用した高精度測定研究の状況を紹介する。さらに、測定のみでは解決することが困難な課題を理論とのシナジーにより打破できる可能性について解説する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.