時間分解X線吸収分光による水溶液中パラジウムイオンのレーザー微粒子化反応研究
Study on laser-induced particle formation of palladium ion by time-resolved X-ray spectroscopy
佐伯 盛久*; 田口 富嗣*; 大場 弘則*; 松村 大樹; 辻 卓也; 蓬田 匠
Saeki, Morihisa*; Taguchi, Tomitsugu*; Oba, Hironori*; Matsumura, Daiju; Tsuji, Takuya; Yomogida, Takumi
パラジウム水溶液にナノ秒パルス紫外レーザーを照射すると、レーザー微粒子化反応により通常の手法ではできにくいサブミクロンサイズのPd微粒子が生成する。本研究ではその生成メカニズムを調べるため、パルスレーザー照射による微粒子化反応を時間分解XAFS分光により追跡した。そして、様々な照射レーザー強度における微粒子化反応速度を比較したところ、レーザー強度増大により反応が1光子から2光子過程に移行することを示唆する結果を得た。
Irradiation of nanosecond pulsed UV laser into a solution of palladium ion leads to formation of palladium particles with sub-micron size particles by time-resolved X-ray absorption spectroscopy.
使用言語 : Japanese
掲載資料名 : 電気学会研究会資料,電子材料研究会(EFM-17-010$$sim$$021)
:
:
ページ数 : p.15 - 18
発行年月 : 2017/09
出版社名 : 電気学会
発表会議名 : 電子材料研究会「物質生成・材料合成を目指した高エネルギープロセス」
開催年月 : 2017/09
開催都市 : 東京
開催国 : 日本
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : パラジウム; パルスレーザー; 光還元; X線吸収分光
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20171112
抄録集掲載番号 : 45001284
論文投稿番号 : 19515
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This