女川原子力発電所の事例に学ぶ
The Case study of activities for safety of Onagawa Nuclear Power Plant
芳中 一行
Yoshinaka, Kazuyuki
東日本大震災の際、シビアアクシデントを免れた女川原子力発電所の取組みの事例から学ぶことを目的として、同発電所の見学会及び意見交換を実施した。安全に対する取組みの姿勢を含む組織の文化、経営哲学、技術継承等、さまざまな視点からの意見交換を通じて、シビアアクシデントを免れた背景の一端にあるものを感じとることができた。技術士として、安全文化醸成に通じる彼らの経験を埋もれさせることなく、経験知として整理し社会に発信していくことが重要である。
We visited Onagawa NPP and discussed with the workers, for study of good practices at this plant, avoided severe accident, when the 3.11 earthquakes and tsunami disaster occurred. It was learned a part of background of the good practices, by discussion about organizational culture included in attitude for safety, philosophy of management, inheritance technology, and so on. It is important that we inform the knowledge leading safety culture analyzed from their experience to public, as professional engineer.
使用言語 : Japanese
掲載資料名 : 技術士
: 29
: 11
ページ数 : p.12 - 15
発行年月 : 2017/11
出版社名 : 日本技術士会
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : 東日本大震災; シビアアクシデント; 女川原子力発電所; 安全文化; 津波対策
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20170334
抄録集掲載番号 : 45001353
論文投稿番号 : 19579
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This