Inductively coupled plasma-mass spectrometry
誘導結合プラズマ質量分析
江坂 文孝
Esaka, Fumitaka
誘導結合プラズマ質量分析(ICP-MS)法は環境科学、地質学、臨床分野などで幅広く用いられている。本報告では、ICP-MS法を用いて行われている最新の文献を紹介するとともに、今後の展開について述べる。
Inductively coupled plasma-mass spectrometry (ICP-MS) is widely used in various fields such as environmental, geological, and clinical sciences. In this report, recent advances of the ICP-MS analysis and expected applications are described.
使用言語 : English
掲載資料名 : Analytical Sciences
: 33
: 10
ページ数 : p.1097 - 1098
発行年月 : 2017/10
出版社名 : 日本分析化学会
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : Inductively coupled plasma - mass spectrometry
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : AA20170362
抄録集掲載番号 : 45001300
論文投稿番号 : 19526
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This