A New evaluation of the neutron data standards
中性子標準核データのための新しい断面積評価
Carlson, A. D.*; Pronyaev, V.*; Hale, G. M.*; Zhenpeng, C.*; Capote, R.*; Duran, I.*; Hambsch, F.-J.*; 河野 俊彦*; 国枝 賢; 他13名*
Carlson, A. D.*; Pronyaev, V.*; Hale, G. M.*; Zhenpeng, C.*; Capote, R.*; Duran, I.*; Hambsch, F.-J.*; Kawano, Toshihiko*; Kunieda, Satoshi; 13 of others*
近年測定された新しい断面積測定値を反映させることにより、IAEA標準核データである$$^1$$H(n,n), $$^6$$Li(n,t), $$^{10}$$B(n,$$alphagamma$$), $$^{10}$$B(n,$$alpha$$), C(n,n), $$^{197}$$Au(n,$$gamma$$), $$^{235}$$U(n,f)及び$$^{238}$$U(n,f)反応断面積の更新を行った。また、Au(n,$$gamma$$)反応断面積については、従来の標準核データに格納されていたデータを低エネルギー側へ拡張した。さらに、$$^{209}$$Biや$$^{238}$$U等に対する高エネルギー核分裂断面積、熱中性子反応による$$^{235}$$Uの核分裂中性子スペクトルや$$^{252}$$Cf自発核分裂中性子スペクトル等のデータを標準断面積に準じる参考値として整備した。
Evaluations are being done for the $$^1$$H(n,n), $$^6$$Li(n,t), $$^{10}$$B(n,$$alphagamma$$), $$^{10}$$B(n,$$alpha$$), C(n,n), $$^{197}$$Au(n,$$gamma$$), $$^{235}$$U(n,f) and $$^{238}$$U(n,f) standard cross sections. Evaluations are also being done for data that are not traditional standards including: the Au(n,$$gamma$$) cross section at energies below where it is considered a standard; reference cross sections for prompt $$gamma$$-ray production in fast neutron-induced reactions; reference cross sections for very high energy fission cross sections; the $$^{235}$$U thermal neutron fission spectrum and the $$^{252}$$Cf spontaneous fission neutron spectrum and the thermal constants.
使用言語 : English
掲載資料名 : EPJ Web of Conferences (Internet)
: 146
:
ページ数 : p.02025_1 - 02025_4
発行年月 : 2017/09
出版社名 : EDP Sciences
発表会議名 : International Conference on Nuclear Data for Science and Technology (ND 2016)
開催年月 : 2016/09
開催都市 : Bruges
開催国 : Belguim
特許データ :
PDF :
論文URL :
キーワード : no keyword
使用施設 :
広報プレスリリース :
論文解説記事
(成果普及情報誌)
:
受委託・共同研究相手機関 :
 
登録番号 : BB20171361
抄録集掲載番号 :
論文投稿番号 :
Accesses  (From Jun. 2, 2014)
- Accesses
Altmetrics
Add This