検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Investigation of reduction factor of internal exposure for sheltering in Japan

日本での屋内退避による内部被ばく低減係数の調査

廣内 淳; 高原 省五; 駒ヶ峯 弘志*; 宗像 雅広

Hirouchi, Jun; Takahara, Shogo; Komagamine, Hiroshi*; Munakata, Masahiro

屋内退避による内部被ばくの低減効果は多くの因子(自然換気率,沈着率,浸透率)に影響される。それら因子は材質等によって異なるため、国によって屋内退避による低減効果が異なり、欧米で提案された低減効果を他の国に適用できない。そこで本研究では、日本における各因子の値を実験的に求め、その実験的に求めた値を用いて、日本での屋内退避による内部被ばくの低減効果を導出した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.