検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

アクチノイド化合物のNMR; 二酸化アクチノイドを例として

NMR study of actinide compounds; Case of actinide dioxides

神戸 振作

Kambe, Shinsaku

二酸化アクチノイド化合物AnO$$_{2}$$を例にとり、NMR法を用いた低温電子物性研究について解説する。AnO$$_2$$系では、An核とO核のNMRを観測できることが特長である。核燃料であるUO$$_{2}$$に代表されるこの系は、高温での挙動に興味が持たれることが多いが、最近、基底状態も多極子秩序という新しい電子状態であることがわかり注目されている。アクチノイド化合物低温物性の面白さを紹介する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.