検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

二国間原子力協力協定に係る昨今の米国政権の見解について

Study on current US views on bilateral civilian nuclear cooperation agreements

田崎 真樹子; 玉井 広史; 清水 亮; 木村 隆志; 北出 雄大; 中西 宏晃; 須田 一則

Tazaki, Makiko; Tamai, Hiroshi; Shimizu, Ryo; Kimura, Takashi; Kitade, Yuta; Nakanishi, Hiroaki; Suda, Kazunori

米国が他国と平和目的の原子力協力を行う上では、米国原子力法(AEA)に基づき、原則として9つの核不拡散要件を盛り込んだ二国間原子力協力協定(NCA)を締結する必要がある。本稿では、2018年7月末時点での米/サウジアラビアNCAに係る交渉と、2018年5月に署名された米/英、及び米/メキシコNCA等を例示し、昨今の米国のNCAに係る見解及び将来展望を考察した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.